諫早市美術・歴史館の常設展示室に展示している展示品をピックアップしてご紹介します。また、美歴コンシェルジュによる動画説明を観ることができます。

送料無料 川島セルコン オーダーカーテン アイム design lace ME8473 スタンダード縫製 約1.5倍ヒダ ヨコ使い・ウェイトテープ付
Amelie Michel テーブルクロス 拭き掃除 バスタイド ラベンダー 60" x 60"
Gem Stone King 4.59カラット 天然 シトリン ネックレス ピアス セット レディース 天然 トパーズ シルバー925
伸銅 タフピッチ銅ブスバー(平角棒) 厚さ 10mm × 巾 25mm 650 mm

ベッツィジョンソン It's A Party Shoulder Bag レディース ハンドバッグ かばん Periwinkle

 働く人々(はたらくひとびと)

デジタルはかり(検定付・4区) A&D SK1000IA4-8503

油彩 キャンバス 縦80.3cm 横53.0cm 1957(昭和32)年頃制作
野口弥太郎 1899(明治32)年~1976(昭和51)年

この作品は、諫早市・美術歴史館の開館を祝して、画伯のご子息である野口一太郎氏から平成26年7月に寄贈されたものです。M25号サイズの油彩画で、海辺で働く人々が描かれています。当館では平成27年3月から約2か月間、野口弥太郎の企画展を開催する予定です。

野口弥太郎 略歴)
1899(明治32):東京市生まれ
1911(明治44):7月から翌年1月まで父の実家である小野村へ移り小野尋常高等小学校へ編入
1921(大正10):川端画塾に入り、藤島武二につく
1922(大正11):第9回二科展に「女」を初出品、入選
1929(昭和4):渡仏、グラン・ショミエール画塾に学ぶ
1931(昭和6):サロン・ドートンヌに出品
LIGHTAILING Light Set for (Creator Expert Winter Village Market) Building B
1958(昭和33):諫早眼鏡橋風景5点を制作
1961(昭和36):スペイン・イタリア旅行
1962(昭和37):鳥海青児や林武志らと国際形象展を組織
1970(昭和45):バリ島に写生旅行
1973(昭和48):国際形象展出品「那智の瀧」芸術選奨文部大臣賞受賞
特別価格Gem Stone King ペアシェイプ パープル ジルコニア ロジウム プレーティング ぶら下がりピアス好評販売中
掛け時計 北欧 おしゃれ かわいい プレゼント ギフト 引越し祝い 結婚祝い 退職祝い 直線 曲線 モダン /[aem62]
日本芸術院会員となる
1976(昭和51):3月23日死去
近代洋画家のなかでも、その才能を開花させ、それまでの画家にはなかったヨーロッパをつかんだ一人でした。そのうえで環境の全く異質な日本のなかで洋画を前進させた業績は大きいものです。

野口弥太郎と諫早)
弥太郎は幼少の頃半年程、父の実家である現在の諫早市小野の小学校に通いました。その後も度々諫早・長崎を訪れ作品を描いています。
人と自然が身近な諫早は作品の題材として適しており、長田の半農半漁の民家の庭先や多良岳、有喜や江ノ浦の漁村やそこで暮らす人々なども題材としています。
昭和32(1957)年の水害後、諫早の象徴である眼鏡橋取り壊しに反対し、本明川から諫早公園への移築が決まると、本明川に架かる最後の眼鏡橋の姿を描きました。このほかにも市民センターのロビー吹抜けの陶画『有明』や、諫早市体育館緞帳の原画であり、移転・復興した眼鏡橋をモチーフとした明るい色彩の『眼鏡橋』なども作品としています。また、市民に絵画講習会や制作指導・講評なども行いました。
昭和52(1977)年に諫早市体育館で『野口弥太郎先生をしのぶ遺作展』や、平成8(1996)年の諫早文化会館での『野口弥太郎と独立長崎の作家たち』など、市内でも展覧会が開催されています。
没後、遺骨は諫早市小野町にある野口家墓所に埋葬されており、毎年春分の日に市内でミモザ忌が催されています。

 マントン風景(まんとんふうけい)

Acer KG241Q Pbiip 23.6" Full HD (1920 x 1080) TN 144Hz 1ms Monitor with AMD

油彩 キャンバス 4号
野口弥太郎マキタ電動工具 230ミリ カッタ 4109S ダイヤモンドホイール付

明るさを大切にした作品で、小品ですが弥太郎らしさを出した作品です。
アルミ 52S 切板 板厚 16mm  50mm×850mm

悠久の刻(有明海)(ゆうきゅうのとき(ありあけかい))

CASTELBAJAC(カステルバジャック) ラウンドファスナー長財布 小銭入れあり Garnier(ガルニエ) 076616 クロ

六芒星 ペアピアス ルビー 天然ダイヤモンド プラチナ900 キャッチ付き ブラタイプ 小サイズ

牧野宗則Thomas & Friends Fjl44 Track Master Blue Mountain Bucket Playset

静岡県静岡市伝馬町生まれの版画家。浮世絵版画という伝統木版画の技術を応用し制作しています。「板ぼかし」「刷毛ぼかし」「空摺り」「きめだし」「雲母摺り」といった技法を自由に組み合わせ、絵・彫・摺の三工程を一人で行っています。全国各地で個展の開催や国内外に作品を出品しており、カレンダーや絵葉書などにも多く用いられています。

牧野宗則 略歴)
1940(昭和15):静岡市伝馬町生まれ
1955(昭和30):大村政夫(彫刻家・日展会員)の指導を受ける
浮世絵木版画に関心を持ち、その制作現場を訪ねる
1958(昭和33):高校卒業に「木版画集」を発行
木版画摺師の小川文彦・松本節太郎・佐々木茂らから伝統木版画の技術を学ぶ
1960(昭和35):浦田儀一に指導を仰ぐ
1970(昭和40):このころ歌麿や広重等を技術習得のため復刻
Hamilton American Classic Pan Europ Automatic Green Dial Men's Watch H35415761 並行輸入品
郵政省より「静岡市制100周年記念・静岡駿府博覧会記念葉書(5枚組)発行
2003(平成15):浜名湖花博公式記念メダルの原画制作
文化庁長官表彰を授与
郵政公社より「新静岡市発足記念絵入りはがき(5枚組)発行
ロビーチェア M-LC-0192 肘付 2人掛け 長椅子 待合椅子 病院 整骨院 薬局 防汚 クロス張り 選べる5色 ホール エントランス 二重構造
2009(平成21):富士山静岡空港ロビーに陶板壁画「いのちの花」を制作
日本精器 3方向足踏バルブ 8A 保護カバー付 ( BN-4PA31C-8 ) 日本精器(株) (メーカー取寄)

 暉(き)

Covercraft 91718-00-25 DashMat UltiMat Dashboard Cover for Chevrolet and GMC - (Premium Carpet, Black)

キャンバス 油彩 縦51.0cm 横60.0cm 1991(平成3)年制作
荒木幸史 1937(昭和12)年~

コスモスを描く画家として著名です。なかでも諫早白木峰での制作が中心で、作者特有の幻想的な作品が多く、「花曜日」など一連シリーズ作品があります。油彩・アクリル・パステル画を手がけ、東京、横浜、神戸、福岡、長崎などで個展やチャリティー展を開催しています。作品は『文部時報』(文部省刊)の表紙絵や企業のカレンダーに起用されています。日本美術会会員、日本美術家連盟会員、サロン・デ・パリ会員、長崎県美術協会会員。

荒木幸史 略歴)
1937(昭和12):諫早市生まれ
1975(昭和50):佐世保市展に「秋桜」入選
この頃から作画のモチーフをコスモスとする
1977(昭和52):ボザール展奨励賞
1981(昭和56):二科展(西日本新聞社)入選
1983(昭和58):長崎新聞文化ホール主催「荒木幸史」の世界展
1987(昭和62):第3回世界花いっぱい大会で三笠宮寛仁親王同妃殿下に「秋曜」を献上
1989(平成元):日本美術会展出品
1990(平成2):大阪・花の万博エンポリアムにコスモスファンタジーコーナー開設
諫早市・市制50周年記念展(諫早市文化会館)
1991(平成3):サロン・デ・パリ入選、正会員となる
1993(平成5):大阪府貝塚市文化会館の緞帳と陶板画が完成
日仏ベストアーチスト大賞
1995(平成7):ル・サロン展入選
[日本製]板厚3mm 高透明 アクリルパーテーション W1380xH900mm 仕切り板 衝立 対面式スクリーン ウイルス対策 【受注生産、返品交換不可】 fbap3-13890
ステンレス 304 (2B) 切板 板厚 2mm  250mm×550mm

 ◆美歴コンシェルジュ

 

お問い合わせ
諫早市美術・歴史館
〒854-0014 長崎県諫早市東小路町2-33
電話番号:0957-24-6611
ファクス:0957-24-6633

より良いウェブサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください

 この情報は役にたちましたか?

 読み込み中 ...

 この情報のページは見つけやすかったですか?

 読み込み中 ...